極意(15)Photo Flash アニメを極める

当ページのメインビジュアル部分(ナビメニューの直下)に設置されている動画が Photo Flash アニメーションです。その Photo Flash アニメーションとスライドショーの違いが分からずに混同している方が多くいます。


スライドショーと何処が違うのか?

1.画像の切り替え効果の有無の違い

スライドショーは、複数の画像(写真等の静止画)を、ただ単純に順番に表示するだけですが、Photo Flash アニメーションは、複数の画像を順番に表示することは同じですが、画像の切り替え時に切り替え効果が挿入されています。よく見るとお分かりになると思いますが、それが動画のような動きをしているのでアニメーションと呼ばれる由来です。

2.使用する「おまじない」の違い

スライドショーは、#slideshow または #slides のおまじないで表示されます。

#slideshow(画像の高さ){{
画像のURL1,画像の説明1
画像のURL2,画像の説明2
・・・
}}
#slides(フレームの種類,左右寄せ,表示時間,アニメーション){{
画像ファイル名
画像ファイル名
・・・
}}

それに対して Photo Flash アニメーションは #flash で表示されます。

#flash(Flashのファイル名,横x高さ)


オーソドックスな Photo Flash アニメーション

先ずは、コンテンツ本体部分に Photo Flash アニメーションを設置する方法を紹介します。フリーソフト「Photo Flash Maker」の取得方法、そのソフトの操作方法等を紹介するページです。


メインビジュアルで Photo Flash アニメーション

コンテンツ部分での Photo Flash アニメーションの設置方法が理解できたら、次は、メインビジュアル用の Flash アニメーションの作成方法と設置手順を紹介します。


Photo Flash アニメーションの動作を検証する

フリーソフト「Photo Flash Maker」を使っていて一番迷うのはテーマとして何を選ぶかです。テーマは全部で71種類あります。その全てのテーマの動作を知っていないと、どのような Photo Flash アニメーションができるか分からなくなります。
下記は、どのテーマを選ぶべきかを実際の動作で確認するサイトです。
ちなみに、前記のメインビジュアル部分に設置するテーマは「画像のみ」です。


Photo Flash アニメーションを作成する

フリーソフト「Photo Flash Maker」の操作マニュアルを紹介しておきます。


Photo Flash Maker には有償版がある

前記まで紹介してきた Photo Flash Maker は、フリーソフトです。
無料版には、アニメーションの最後でメーカーの広告ページ(下記)が付加されます。
そのページの存在が邪魔と思えるのなら、迷わず有償版を購入すべきです。

[check]メーカーの広告ページ例
画像の説明


ご意見箱