極意(28)まぐまぐフォーム

まぐまぐたんたんフォームと言うメールフォームの無料レンタルサービスがあります。本当に簡単なのです。どれほど簡単なのか、同じメールフォームの「フォームズ」と比較しながら使ってみました。
下記の左側が、その「まぐまぐたんたんフォーム」で作成したメールフォームです。それに対して、右側が「フォームズ」で作成したメールフォームです。

まぐまぐかんたんフォーム

まぐまぐフォーム

上記及び右の画像は、40%に縮小されたサムネイル画像となっております。そのサムネイルをクリックして拡大画像で両方を比較してご覧下さい。

フォームズで作成したもの

フォームズ



左右のフォームを比較して直感で分かると思いますが、カスタム項目(即ちフォームを構成する項目)の数が、まぐまぐの方が2ツばかり少ない結果となっています。
後で出てきますが、まぐまぐの設定できるカスタム項目数の制限(Max10個まで)が、フォームズのそれより少ないためです。その結果、まぐまぐフォームはフォームズに比べて縦の長さがかなり短いイメージになっていることが分かります。それが「まぐまぐかんたんフォーム」の簡単なる所以です。


まぐまぐフォームでの設定の手順(全体概要)

画像の説明

  • STEP-1では、一番右を選択して「選択する」をクリックする。

    画像の説明


  • STEP-2では、フォームを受け取るメールアドレスを設定します。(画面イメージは省略)
  • STEP-3では、STEP-2で登録したメールアドレス宛に送られてきたURLをクリックして作成完了となります。


まぐまぐフォームでのカスタム項目の設定

今回、「フォームズ」で作成された「レスポンシブ・デザイン対応見積依頼フォーム」を参考に、同じレイアウトで「まぐまぐフォーム」を作成してみました。

画像の説明


フォームズで出来て、まぐまぐでは出来ないこと。

  1. まぐまぐフォームでのカスタム項目は最大10までです。
    1. ちなみに、無料のフォームズでは最大15個までです。
  2. セレクト項目での選択肢で長い桁数のテキストは入力エラーとなる。
  3. ラジオボタン等での選択肢は最大10個までしか設定できない。
  4. 項目の初期値が設定できない。
  5. ラジオボタンやチェック項目でのデフォルト値の設定ができない。
  6. カスタム項目への補足説明が設定できない。
  7. テキスト項目の表示桁数の設定ができない。


STEP-3でのフォーム作成完了画面です

前記のカスタム項目の設定が終了したら「送信」をクリックする。そしてまぐまぐから最後に送ってくる完了画面が以下になります。

画像の説明


実際のフォームを設置した事例です。

前記のまぐまぐから送られてきたフォームのURLを #iforme のパラメータに設定する。



[check]上記のおまじないです。

#iframe(http://form.mag2.com/********,700,800)



戻る

上記の関連記事はお役に立ちましたか?

  • 下記に投票して戴けると嬉しく思います。
    選択肢 投票
    役に立った 1  
    役に立たなかった 0  


ご意見箱