極意(40)パネルとは

パネルとは、見出し付きの枠を意味します。実は、haikのパーツにも存在しないので見逃しがちのプラグイン「#panel」で作成される枠?のことです。
枠やセクションがパーツの中にあるのに、パネルは何故パーツに無いのだろうと疑問に思います。今回、その「パネル」の使い方をレクチャー致します。


パネルの一般型

見出しがある枠を設定します。

パネルの見出しです。

パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3

[check]上記のおまじないです。
====はパネルの見出しと本文を区切る線です。

#panel{{
パネルの見出しです。
====
パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3
}}


見出しとフッターがあるパネルの例

見出しとフッターがあるパネルの枠です。

パネルの見出しです。

パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3
パネルの本文4

[check]上記のおまじないです。
====で見出しと本文とフッターを区切ります。

#panel{{
パネルの見出しです。
====
パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3
パネルの本文4
====
パネルのフッター1
パネルのフッター2
}}


見出しと枠に色が付けられます

パネルの見出しの色:水色

パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3

[check]上記のおまじないです。
色の指定はボタンの場合と同じです。

#panel(info){{
パネルの見出しの色:水色
====
パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3
====
パネルのフッター
}}


枠や見出しの色を変える・その2

パネルの見出しの色:青色

パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3

[check]上記のおまじないです。

#panel(primary){{
パネルの見出しの色:青色
====
パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3
====
パネルのフッター
}}


段組みの中にパネルを設置

段組みの左側にパネルを設置

パネルの見出しの色:黄色

パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3

段組みの右側にパネルを設置

パネルの見出しの色:赤色

パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3

[check]上記のおまじないです。
(注意)段組の区切り線として++++を使用すること。

#cols(++++){{{
段組みの左側にパネルを設置
#panel(primary){{
パネルの見出しの色:黄色
====
パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3
====
パネルのフッター
}}
++++
段組みの右側にパネルを設置
#panel(primary){{
パネルの見出しの色:赤色
====
パネルの本文1
パネルの本文2
パネルの本文3
====
パネルのフッター
}}
}}}


パネルの中に段組みを設置

パネルの見出しの色:青色

パネルの中の段組み左側
画像の説明

パネルの中の段組み右側
画像の説明

[check]上記のおまじないです。
(注意)段組の区切り線として++++を使用すること。

#panel(primary){{{
パネルの見出しの色:青色
====
#cols(++++){{
パネルの中の段組み左側
&show(auto_qdx2G4.jpg,,画像の説明);
++++
パネルの中の段組み右側
&show(auto_D03au9.jpg,,画像の説明);
}}
====
パネルのフッター
}}}



戻る


ご意見箱