極意(8)haik テーマを極める

2014年にhaikテーマが始めて公開され、2015年8月末に新haikテーマがリリースされました。その間、新規に作成したhaikバージョンのHPや、従来のQHMバージョンからhaikバージョンへの変換HP等々を合わせて以下の計22サイトになりました。

ですが、2016年6月のQHM継続開発中止のメーカーのアナウンスで、前記の22サイトの内10サイトをWordPressに移行しました。従って、現段階で自前のhaikサイトは計12サイトに落ち着きました。

2018年1月時点で、WordPressに移行したサイトが10ツもあり、「haik テーマを極める」という文言が些か怪しくなってきましたが、まだまだWordPress化への移行は止めようもありません。


藤心パソコン倶楽部
http://fujigowp.info/

WordPressに移行しました
 
2002年にホームページビルダー8で藤心パソコン倶楽部のホームページを作成して6年経過した時、QHMの存在を知り、これならホームページビルダー8でサイト作りに苦労していたことが全て解決しそうだと判断してQHMの体験版を導入してみました。
丁度、2008年の5月の連休時の1週間で数十ページあった旧のホームページをQHMで新しいホームページにリニューアルしてしまいました。そして連休明けには、即、製品版を購入していたことは勿論のことでした。

制作代行実績紹介サイト
http://fujigowp.info/jisseki/

WordPressに移行しました
 
見積提案では「他社の実績が魅力的だから」と言う理由で、お断り戴くケースが多々あり誠に残念な結果です。多分、少ない実績でご判断されるから、そのようにご判断されるのだろうと解釈しています。
実績に代わる当方の売りは、低価格と短納期、それに加えて自社ページ更新を強力にサポートするアフターフォロー体制(仕組み)だと自負しております。
制作代行したサイトは、まだまだ少ないのですが、実際に制作代行したお客さまの「声」を紹介します。

フォームズを極める

画像の説明
WordPressに移行しました
 
フォームズとは、メールフォームのことです。いわゆるホームページを見ている閲覧者がサイト運営者にメールをするときに定形フォーマット化されたフォームを使用して送信する仕組みです。
QHMにも自動返信フォームという名称で標準機能として用意されていますが、機能がイマイチ、筆者には満足できない部分があって、フォームズを利用するようになりました。

haikのパーツの一覧紹介
http://fujigopc.com/hparts/

採用したhaikテーマ:haik_ikk
 
haikテーマには、パーツと呼ばれるアイキャッチからレイアウトまでの数多くの部品が用意されています。そのhaikパーツを紹介し、実際にパーツを各ページに実装した例を紹介する目的で当サイトを作成しました。代表的なパーツの一つに「アイキャッチ」がありますが、今回、各ページの「アイキャッチ」として異なるパーツを設置してみました。

藤心Haik推進プロジェクト
http://fujigopc.com/simple/index.php

採用したhaikテーマ:haik_rokk
 
「haik とはなんぞや!」まだまだ試作途中で謎多き haik ですが、研究テーマに取り上げて今後の活動指針にして行きたいと思っております。題して「藤藤心 Haik 推進プロジェクト」なるサイトを立ち上げました。

藤心関連ヒストリー
http://fujigokoro.xsrv.jp/history/

採用したhaikテーマ:haik_nik
 
他のテーマには無いベースカラーを設定できる唯一のテーマです。
そう言った意味で試験的に作成してみた筆者の趣味の範疇に入るサイトです。この経験がその後のDOUGAサイトやMyJukeboxサイトのhaik化への布石になったサイトでもあります。

大型スライドショー
http://fujigokoro.xsrv.jp/slides/

採用したhaikテーマ:haik_kyuk
 
最大幅1000pxのデザインに、1000x750pxの大きな画像を掲載してみました。トップページならメインビジュアル機能で大きな画像を掲載するのも有りかも知れません。
このサイトを作る切っ掛けも、あるQHMユーザーの要望で遊び心で作ってみました。

藤心haikクラブ(別館)
http://fujigopc.com/haik/index.php?FrontPage

採用したhaikテーマ:haik_flat
 
QHMについては「藤心QHMクラブ」というサイトで、QHMユーザーに対してサポート情報を掲載して来ましたが、その本家本元の「藤心QHMクラブ」のコンテンツが満杯状態で、haikテーマにも移行できない状態になっています。
そこで「藤心QHMクラブ」とは別サイトで同じ機能を有するサイトの必要性を感じて当サイトを作成することになりました。
現在、ご覧になられている当サイトが「藤心haikクラブ(別館)」です。

新haikテーマを比較紹介
http://fujigopc.com/pallete/index.php

採用したhaikテーマ:haik_yonk
 
前haikテーマの公開から1年経過しました。そして新haikテーマがリリースされました。
メーカーのPRメッセージも良いことばかりが記載されており、「中には眉唾物もあるのでは?」そのまま鵜呑みにできない筆者の性格上、公開された10テーマ全てを使ってみての結論を出したいと思いから、当サイトの公開に踏み切りました。

制作代行専用サイト
http://fujigowp.info/fujisaki/

WordPressに移行しました
 
藤心QHMクラブのHPに元々あった見積依頼フォームを始めとする制作代行関連のページを別サイトに纏めて専用ページとして公開しました。
サイト名称は、屋号「HAIKのフジサキ」として、HAIK及びWordPressの制作代行請負業務を専門に事業展開して行きます。

haikの試作見本サイト
http://fujigowp.info/sisaku/

WordPressに移行しました
 
2012年7月、楽天ビジネスのホームページ部門に事業参入しました。そして見積ベースで制作代行を請負う作業を開始したわけですが、そこで常に問われることの一つに制作実績の提示です。当然のことながら、楽天ビジネスを初めたばかりの頃は実績がないわけです。その結果「他社の実績が魅力」という理由で見積競争に負け続けたわけです。実績がないのならクオリティの高い試作見本のサイトを作って、実績に代わるものとして提示する必要があります。そしてこのサイトが誕生することになりました。

HPのスケルトン
http://fujigowp.info/skeleton/

WordPressに移行しました
 
地元柏でQHMの個人レッスンを通じてサイト作りを支援する機会が多くあります。約3日間の講習会を開催してQHMの基本的なことをレクチャーしていきますが、講習が終わった後、その後のページ作りに戸惑いを持って先に進めない方も多くいることも事実です。
要は、サイトの構想イメージができていないから先に進まないのだろうと筆者は思っています。そのような方のためにHPの基本的なコンテンツを予め作成してあるHPのスケルトンを用意して、サイト作りのお役に立てれば良いかなと思いこのサイトを作りました。

藤心DOUGAドットコム
http://douga.fujigowp.info/

WordPressに移行しました
 
「DOUGAドットコム」は、最初のサイト「藤心パソコン倶楽部」のサイト内にあった動画関連の記事を集めて整理整頓して動画専用サイトとしてスタートしました。動画の主なコンテンツ内容は、拡張子が swf、wmv、gif 等の動画ファイルをアップロードして掲載しています。

藤心 MY Jukebox
http://jkbox3.fujigowp.info/

WordPressに移行しました
 
YouTube とQHMのブログをドッキングして My Jukebox なる私設ジュークボックスを「DOUGAドットコム」内の一メニューとしてスタートさせました。初めは、筆者の好きな音楽、特に J-POP を中心とした音楽を筆者の独断と偏見で選択された楽曲を掲載していましたが、最近では、ライブショー、トーク番組、プロモーションV、歴史講座等、当管理者の遊び心満載の記事を掲載して、少しづつですがアクセスが増えてきています。

藤心819塾
http://fujigopc.com/web819/index.php

採用したhaikテーマ:haik_sank

haikが公開されてもう間もなく2年、そして2016年9月にはQHMのサポートが終了するという衝撃的な事実に、QHMユーザーは、今後どうすべきなのかという岐路に立たされて、混迷の一年を過ごさざるを得ないことになっています。
長年、QHMユーザーを、ユーザーフォーラムでの回答者やQHM講習会の開催、個人レッスンでの技術サポート等々、ユーザー支援活動を続けてQHMの普及を努めてきましたが、今後はQHMからhaikへの方向転換に向けて、haikに特化した新たなユーザー支援をすべく当サイトを開催した次第です。

多言語対応見本サイト
http://fujigopc.com/blngl2/index.php

採用したhaikテーマ:haik_pop

二ヶ国語対応サイト構築の一般的な作成方法は、ドメインもしくはフォルダーを二つ用意して、各々のドメインもしくはフォルダーに相当する二つのサイトにQHMを各々インストールして、各々の言語でサイトを二つ作成します。
そして二つのサイト間でリンクを相互に張って最終的な二ヶ国語対応サイトを作成します。これが極一般的な方法だと思いますが、今回、一つのサイトで何とか二ヶ国語対応ページを作る方法は無いものかと、いろいろ試行錯誤した結果、これなら十分対応できるのではないかと言う方法を考案しました。

藤心HP素材保管庫
http://fujigokoro.xsrv.jp/logodb/index.php

採用したhaikテーマ:haik_jikk
 
長年、藤心関連サイトでアップロードしたHP素材(画像やイラスト等)を専用に保管するサイトを用意しました。どちらかと言うとHP管理者のための保管庫という位置づけと解釈して下さい。
 

藤心QHMクラブ
http://fujigopc.com/qhm_99999999/

採用したhaikテーマ:haik_drawing
 
元々あった「藤心パソコン倶楽部」のサイト内に溢れ気味だったQHMのテクリカルな記事を、PCクラブとは分離して管理していく必要があると感じて、2つ目のサイトとして作成することになりました。

藤心HAIKワールド
https://haikworld.fujigopc.com/

採用したhaikテーマ:haik_nik

「HAIKで作るLP見本」です。LPですので、ナビメニューのリンク先は、同じページにアンカーを設定して、ページの途中に飛ぶように設定してあります。要するに、全体のイメージとして1ページのペラページ、正にランディングページそのものです。 

HAIKのフジサキ/2017
https://haik2017.fujigopc.com/index.php

採用したhaikテーマ:haik_flat
 
WordPressの最新テーマ「Twenty Seventeen」に影響を受けて、筆者が作成した最新のLPページです。その特徴は、2段の段組内でキャッチコピーと写真を配置しただけのシンプルな作りとなっています。写真さえ準備できれば本当に簡単なのです。

藤心パソコン倶楽部2017
http://fujigopc.com/

WordPressに移行しました
 
WebサイトにWordPressをインストールすると、デフォルトで「Twenty Seventeen」と言うデザインテーマが表示されます。このテーマは2017年度中ならWordPressをインストール度に毎回使用される初期のデザインテーマとなります。
 

藤心WordPress塾
http://fujigowp.info/wpschool/

WordPressに移行しました
 
WordPressテーマ「Twenty Seventeen」で作るランディングページを当方が制作代行し、出来上がったWordPressページを個人レッスンの教材にして、WordPressの個人レッスンを開催したいと思います。言うなれば「個人レッスン付き制作代行」って言う感じの新しいWordPress塾の開講です。


ご意見箱