「動画サイズの調整」で「調整する」は是が非か?

YouTube動画の閲覧をスマフォ対応にする場合、ちょっとしたテクニックが必要です。

1.「動画サイズの調整」で「調整する」を設定する

HAIKの場合、YouTubeを始めとする動画の表示サイズは、コンテンツ幅一杯に拡大して表示されるのが、標準仕様となっています。この拡大仕様が画像がボケる等の理由で嫌うユーザーは、前記の設定で「調整しない」と設定し直すことが多々あります。

これが、後になって特にスマートフォンでYouTube動画を閲覧するケースで問題となってきます。どう言う問題かと言うと、動画サイズを調整しない訳ですので、スマフォでYouTubeを見た場合、動画が縮小されず、動画の右側がカットされる等の不具合が発生します。要するにレスポンシブになっていない訳ですね。


2.YouTube動画をレスポンシブにするには?

前記の「動画サイズの調整有無」に無関係にYouTube動画をレスポンシブにするプラグインがあります。筆者のお薦めです。それは旧QHMでの YouTube 動画表示タグを、新HAIKの #video プラグインに変更することです。