カテゴリ:HAIK

SimpleシリーズのHAIKテーマの販売中止の真相に迫る?

旧北件より現HAIKテームへ事業譲渡された後、SimpleシリーズのHAIKテーマが販売中止になったのが、今から2年前の2016年の年末だったと記憶しています。その販売中止の理由をHAIK-Teamに問合せた結果のHAIK-Teamの回答が以下になります。

[check]【2017/1/17 HAIK-Teamからの回答】

テーマのSimpleシリーズは、カスタマイズの情報がなければ、多くのユーザーにはご利用いただけないテーマの為、販売を停止いたしました。
動画マニュアルが今後充実されていき、新しいユーザーがご自身でもカスタマイズできるだけの情報が蓄積されてきましたら、販売を再開することも検討しますが、その時には更に新しいテンプレートをリリースすると思いますが、未定となります。


この回答の意味するところ

  1. SimpleシリーズのHAIKテーマは、新規ユーザーには扱い難いテーマであること。
    • Simpleシリーズのテーマは上級者が使って始めて活きてくるテーマであること。
  2. 販売は中止でなくて停止で販売再開もあるとのこと。
    • でも今日までの2年経っても販売の再開はありそうにない?
  3. Simpleシリーズに替わる新しいテンプレートをリリースする予定であること。
    • その後、新しいテンプレートがリリースされたとの話はありません。


筆者の詳細調査に基づいた事実

確かにSimpleシリーズのHAIKテーマを始めて使った時、以下のような違和感を感じたことは否めません。

  1. 従来あったQHMとは違ったログイン方法
  2. トップページに限りサイドメニューが存在しないこと
  3. Palleteシリーズでは可能なテーマカラーの設定がないこと
  4. Palleteシリーズでは可能なナビの固定ができないこと
  5. Palleteシリーズでは可能なヘッダー編集ができないこと


実は設計ミスと思われる欠陥があった

SimpleシリーズのHAIKテーマのテーマ編集の設定項目に「背景色の設定」がありますが、「テキスト文字色の設定」がないことが、欠陥そのものと言わざるを得ません。

どういうことかと言うと、仮に背景色を限りなくブラックに近い例えばネイビーやグレーなどに設定すると、テキスト文字が背景色に埋もれて見難くなります。理由は文字色がブラックに固定されているためです。
背景色と文字色の不具合事例(九句)

要するに文字色を白色とか黄色とかに変更できれば、そのような不具合は発生しない筈ですが、そのような仕様になっていません。要は、背景色と文字色は1セットで変更可能な仕様にすべきなのに、背景色のみの変更が問題なのです。これは明らかに設計ミスです。

HAIK-Teamが上記の不具合or設計ミスに気がついているか否か分かりませんが、もし仮に気がつているとしたら、販売中止せざるを得なかったのかと解釈されます。即ち、欠陥のあるテンプレートは販売できないと言うことが結論だったのではないでしょうか?