KANSOを使い始めて疑問に思うこと

KANSOとは、toieeラボが開発したWordPressテーマです。

  1. KANSOテーマ設定で「ビジュアルエディタを無効にする」を薦めていますが、何故、そんなことをするのか暫く分からないままでいましたが、後述の説明でMarkdown エディターを使うための設定だったみたいです。
     
  2. 要するに本来、WordPressのページ編集は、2つのモード(以下)でページ編集するのが当たり前の世界ですが、これをテキストエディタモードのみでやるように亀田氏は薦めています。
    ・ビジュアルエディタモード
    ・テキストエディタモード
     
  3. そのために外付けの Markdown エディターを導入して、 Markdown エディター上で予めページ編集した内容をコピペしてWebページに貼り付ける仕様となっています。
     
  4. コピペで貼り付ける際はテキストエディタモードで貼り付けるからビジュアルエディタモードは不要となるわけです。
     
  5. 当方はまだ Markdown エディターを使っていないので何とも言えませんが、亀田氏が以前、盛んに薦めていたプラグインELEMENTORによるページ編集は、このKANSOページの中では一切出て来ていません。
     
  6. ELEMENTORによる編集に慣れ親しんだ者にとっては、今更Markdown エディターもないのかなと静観しています。
     
  7. それにしても亀田氏のいつもの悪い癖「周りを引きずり廻して混乱させる?」がまた出た感がしてなりません。


    画像の説明