Markdownよりも、やはりELEMENTORが良い!!

KANSOページで、以下の異なった条件のもと、ページがどのように見えるか実践してみました。

KANSOページでのトップページです
KANSOページ
WordPressのビジュアルエディタと段組設定のプラグインの組み合わせで実現できています。

Markdownで編集した同じトップページです
markdownページ
画像表示にサイズの不統一が見られます。やはり段組設定ができないとこうなります。

ELEMENTORで編集した
ページの筈ですが
elementorページ
残念ながらKANSO環境下ではELEMENTORは相性が悪いとのtoieeラボの結論でした。


前記の実現できなかったページは・・・・

前記の「KANSO+ELEMENTOR」で実現できなかったページは、元々、以下のページで再現していたページです。そのページのテーマは「Twenty Seventeen」でした。

http://fujigowp.info/wpschool/characteristic/



←「Twenty Seventeen+ELEMENTOR」


結論

筆者としては、「KANSO+ELEMENTOR」でWordPressページの編集を考えていましたが、見事に期待を裏切られました。従って、Markdownエディタによるページ編集のメリットが感じられないならKANSOの導入を止めるというのが結論になります。