戻る

HAIKとWordPressを単純に比較する

2016年度を振り返っていろいろありましたが、何て言っても「QHM開発中止・HAIK継続開発」の話に尽きるのではないでしょうか? その間のゴタゴタ騒ぎでQHM/HAIKを見限ってWordPress等の他ツールに鞍替えしたユーザーも沢山います。そして11月初めの継続開発企業としてHAIK-Teamが発足し、今月(10月)で一年経過しようとしています。

筆者も一時期HAIKを捨ててWordPressに移行せざるを得ないかと思い、2つのサイトをWordPressに移行しましたが、その後の移行作業が一向に進みませんでした。理由は簡単です。WordPressを使ってみて改めてHAIKの使い勝手の良さに気が付きHAIKから離れられない状況になっています。

WordPress体験談になるかも知れませんが、折角体験したノウハウをそのままにできず以下に纏めてみました。これからWordPress移行を検討しているHAIKユーザーに「ちょっと待った!」的な警鐘になれば良いかなと思っております。


管理画面での違い

画像の説明

HAIKユーザーが初めてWordPressの世界に踏み込んで、先ず、HAIKとWordPressの管理画面(WordPressではダッシュボード)の違いにHAIKユーザーは戸惑い高い壁の存在に挫折しそうになります。

左がお馴染みのHAIKの管理画面です。
そして右がWordPressの管理画面です。

一目見て管理項目の数の違いに多いに戸惑い不安を感じざるを得ません。

WordPressの管理画面は、一見整理されていない管理項目の集合体のように思います。

導入したデザインテーマによっても管理項目の数や内容が微妙に変化します。

更にインストールしたプラグインの内容によっても管理項目の内容と数に差が出てきます。

このWordPressの管理画面を見ただけでも挫折しそうになります。

でもこの管理画面で実際に開発作業をしているWPユーザーが世界中に沢山いるのです。

要は慣れることで克服するしかありません。
「習うより慣れろ」の精神です。

画像の説明


機能面での比較

 WordPress比較HAIK
サイトの形態ブログ+固定ページホームページ+ブログ
初期費用無料無料テーマseedを使えば無料
サーバー代年間 3,000~18,000円同左
マニュアルネット上に沢山ある公式マニュアルは無しに等しい
市販テキスト沢山ある市販テキスト無し
SEO対策専門知識が必要SEOに強い(上位検索に有利)
HTML・CSS知識ある程度必要不要
メールフォーム設置には技術が必要標準装備(プラグイン)
デザインテーマ無限にある標準で約11種類
メニュー設定の難易度分かり難い易しい
プラグインの数断然多いある程度まではある
ドロップダウンメニュー有り有り
スマートフォン対応デザインテーマによって
対応可否が別れる
HAIKになって対応済
管理メニュー初心者には分かり難い使い勝手で断然上
段組ELMENTOR導入で簡単
になった
ちょっと面倒
アイキャッチ豊富なバリエーションに
満ち溢れている
テーマが少ない分バリエーション
が無い
データベース機能WPには必須機能HAIKには存在しない
サイトの移動DB機能がある分難しいDB機能が無い分易しい
全体の難易度初心者には難しい初心者に易しい
筆者としての結論制作代行業者を目指すに
は必須ツールかも知れない
自前サイトとしてなら有り?
制作代行には不向きかも?


筆者の私見

HAIKはQHMからのユーザーで十分手に馴染んでいますが、WordPressは初心者レベルです。その辺のハンデを考慮してもHAIKを推奨しているかのように感じる方も多くいるかと思います。

前記の比較表で黄色に塗られた方が勝っていると感じている項目です。
反論もあるかも知れませんが、あくまでも筆者の私見ですのでご容赦下さい。
もっとWordPressを使いこなしてくれば変わるかも知れませんが・・・・・




戻る

上記の関連記事はお役に立ちましたか?

  • 下記に投票して戴けると嬉しく思います。
    選択肢 投票
    役に立った 5  
    役に立たなかった 0  


上記に関する質問はコチラでお願いします