Gutenbergページ

Elementor サイトでの Gutenberg ページとは?

Gutenberg

左右上下周りの5サイトのトップは、Elementorで編集したページですが・・・

当方のWordPress開発は、プラグイン Elementor を使ったページ編集をメインとしたページ作りを実践しております。当然のことですが、作成したサイトの殆どのページは Elementor で編集したページとなっております。

WordPressのページ編集には、ブロック・エディタの Gutenberg が標準装備されておりますが、最近のネット記事や YouTube 動画では Gutenberg の使用を薦める記事が目立って目につくようになって来ました。

2018年に登場した Gutenberg を始めて試した際に、Elementor と比較して余りにも陳家な仕様にとても使う気にならず、もっぱら Elementor を使い続けて来た筆者ですが、いつまでも Elementor に固守しても大人げないと思い、重い腰を上げて Gutenberg を使い始めることにしました。

とにかく使って見ないと、良い悪いは論じられないし、また簡単に論じてはいけないと思い、今回、Elementor で作成済ページのトップページをコピペ元として Gutenberg で作成したら、どのようなイメージのページになるのかを試しに作成してみました。

上記の5ツのサイトは、全て Elementor で作成済のサイトですが、そのトップページをコピペ元として Gutenberg で作成したページを、ナビゲーション・メニューの右端に「Gutenberg 」というページ名で作成してみました。

前記の5サイトの画像をクリックして、直接、そのページが見れますので、Elementor で作成済のトップページと比較して、ご覧頂けると Elementor との違いも確認できるかと思います。