賢威テーマ+Elementorが共通仕様です

以下の2つのサイトは、共にWordPressで作成、共に賢威テーマのデザインテンプレートを使用し、共にElementorでページ編集した公式ページです。

e工房フジサキ
賢威8.0スタンダード

藤心の開発実績一覧紹介
賢賢威7.0スタンダード Red

賢威だけでは、WordPressのハードルは下らない?

賢威のデザイン・テンプレートを使うメリットは、「Simple is Best」に徹した分かり易い画面構成に尽きます。ですが、閲覧者にとって分かり易い画面でも、サイトを作る側にとっては作り易い画面とは言えません。

ただ賢威を導入しただけでは、通常のWordPressページと何ら変わりはありません。そこで登場するのがページ編集の最強プラグイン「ELEMENTOR」の登場です。

筆者のWordPressサイトでは、大半のページでその「ELEMENTOR」を導入しています。今となっては「ELEMENTOR」を導入していないサイトをカウントした方が早いくらいまで「ELEMENTOR」が浸透しています。

藤心WordPress塾は「ELEMENTOR」導入が前提条件です。

WordPressのスキルを取得するのなら「ELEMENTOR」の存在は外せません。ELEMENTORが分かればWordPressのハードルを下げることが可能です。「もっと手軽に、もっと易しく」を前提に、プラグイン「ELEMENTOR」によるページ編集に特化した「オンライン個人レッスン付きWordPress塾」がお薦めする講座となります。

製品納入後の個人レッスンは、ZoomやGoogle Meet等を導入したオンライン・リモート会議形式で開催し、Elementorの操作方法をレクチャー致します。以前の面談形式のレッスンではなくて、ユーザー様と一対一のレッスンですので、感染症リスクの不安も心配無用、安心してWordPressスキルを取得できます。