Lightningで作るお客様サイト3題を紹介します。

前回の投稿でWordPressの人気デザイン・テーマ「Lightning」で作る見本ページ3件を紹介しましたが、本日は同じ「Lightning」で作成したお客様のサイト3件を紹介します。何れも当方が制作代行したWordPressサイトです。

左側のサイトは、柏市内にある構造物基礎杭等のモニタリング事業を展開している企業のサイトです。真ん中のサイトは大阪にある建築資材等のレンタル及び販売を手掛けている企業のサイトです。右端のサイトは東南アジアなどで地雷除去の事業を展開している企業のサイトで日英の二ヶ国語対応したサイトになっています。

何れも同じテーマ「Lightning」を使用したサイトで良く似た雰囲気を醸し出していると思いませんか? 筆者が今まで制作代行してきたWordPressサイトで一番多く利用してきたテーマが「Lightning」でした。それだけ一般企業向けに特化したデザインテーマと言えるお勧めのテーマです。

共通して言えること?

上記の3サイトは、何れも筆者が制作代行してお客様に納入したサイトには間違いないのですが、共通している言えることの一つが、制作代行して製品を納入する際に、個人レッスンにてElementorをレクチャーしたことです。それもたったの2時間の講習で、その後のページ更新を自分たちのスキルのみで、対応できていることに驚きを抱いています。改めてElementorの凄さと確かな手応えを感じています。

更に左側2件は、元々、QHM/HAIKのサイトをWordPressに移行したサイトでした。真ん中の大阪の企業のサイトは総ページ70ページ強のビッグサイトで、移行の工期も結果的に約一ヶ月に及ぶ大作でした。これもElementorを導入した結果でElementor様さまって感じでした。

当方の公開サイトで、以下の4サイトは

全て「賢威」テーマを使用してサイトを

構築しています。

賢威8.0スタンダート
賢威7.0スタンダート
賢威8.0スタンダート
賢威8.0スタンダート