「アニメーション効果 vs オンマウス画像」の違いとは?

過日の「ページ単位のアニメーション効果」を実際のページで応用した事例がありますので紹介します。前回のアニメーション効果は、個々の画像(即ちウジェット単位)でのアニメーション効果でしたが、今回はカラム(段組)単位のアニメーション効果です。その違いをご確認下さい。

そのカラム(段組)単位のアニメーション効果の具体的な動きは、該当ページで画像ボックスが左右からフェードインする動きで確認できると思います。

上記のアニメーション効果は、ブラウザのページの再読み込み時にしか再現できませんが、似たような機能の「CSSカスタマイズによるオンマウス画像の変形」なら、画像にオンマウスする毎に画像を変形させる機能の方が一般的かも知れません。

その「CSSカスタマイズによるオンマウス画像の変形」は、CSSに登録したCSSクラス名を、ELEMENTORの画像設定の際に適用しただけのELEMENTORだから出来た裏ワザです。

Elementor操作を教えることに特化した塾です。

e工房フジサキは、WordPressのプラグイン「Elementor」を個人レッスンを通じてレクチャーして行くこと。即ち、「Elementor」の普及活動を、最大で且つ最終目標とした活動を続けて行けたら幸いと考えております。

製品納入後の個人レッスンは、ZoomやGoogle Meet等を導入したオンライン・リモート会議形式で開催し、Elementorの操作方法をレクチャー致します。以前の面談形式のレッスンではなくて、ユーザー様と一対一のレッスンですので、感染症リスクの不安も心配無用、安心してWordPressスキルを取得できます。