「アニメーション効果 vs オンマウス画像」の違いとは?

2019年8月10日

昨日の「ページ単位のアニメーション効果」を実際のページで応用した事例がありますので紹介します。前回のアニメーション効果は、個々の画像(即ちウジェット単位)でのアニメーション効果でしたが、今回はカラム(段組)単位のアニメーション効果です。その違いをご確認下さい。

そのカラム(段組)単位のアニメーション効果の具体的な動きは、該当ページで画像ボックスが左右からフェードインする動きで確認できると思います。

上記のアニメーション効果は、ブラウザのページの再読み込み時にしか再現できませんが、似たような機能の「CSSカスタマイズによるオンマウス画像の変形」なら、画像にオンマウスする毎に画像を変形させる機能の方が一般的かも知れません。

その「CSSカスタマイズによるオンマウス画像の変形」は、CSSに登録したCSSクラス名を、ELEMENTORの画像設定の際に適用しただけのELEMENTORだから出来た裏ワザです。

藤心のWordPress塾は、正にLEMENTOR教室!

「もっと手軽に、もっと易しく」を前提に、プラグイン「ELEMENTOR」によるページ編集に特化した「個人レッスン付きWordPress塾」がお薦めする講座となります。