当方の強みは「WordPress+HAIK/QHM」のノウハウ?

今は閉鎖している旧藤心QHMクラブに「QHM100選」というページがありました。日本全国のQHMで作成したサイトを100件集めて紹介していたページです。

そして、その「QHM100選」に登録しているユーザーの内、やっと60%のユーザーがQHMからHAIKへの移行を済ませたと報告しました。しかし残りの40%が、その時点で未だQHMのままで運用していました。

その実態をみてもHAIK化が進んでいないことが分かります。
理由は何なんだろうかと、筆者なりに推測してみました。

  • HAIK-Clubへの入会登録をしていない
  • HAIK-Clubそのものの存在を認知していない
  • HAIK-Teamの対応に関して不信感がある
  • HAIKへのバージョンアップの難しさがある
  • デザインが変わることへの不安や抵抗感がある
  • QHMからHAIKへの移行のゴタゴタで旧北研/新事業者への不信感がある
  • HAIKテーマを含めてHAIKシステムそのものに不満がある

理由は人様々ですが、既にQHMを見限って他のツールへの移行を検討して或いは既に移行された方も多くいるかも知れません。詳細は分かりませんが全体としてQHMユーザーは確実に減少している。従って、HAIKユーザーも増えていない、HAIK-Clubの会員登録も増えていない? このままでHAIKの未来はあるのだろうか?

そんな状況で本来HAIKの普及活動を推進する目的で様々なサイトを立ち上げてきた筆者は、その流れに逆行すると非難されるかも知れませんが、表題の「QHMユーザーのためのWordPress講座」を開催することに至りました。

筆者は、元々、QHM及びHAIKを使った制作代行業を長くやってきました。2年前からWordPressに目を向けて、これからの制作代行はWordPressで行く方針で事業展開を始めています。

自賛自称になりますが、QHM/HAIKを熟知した筆者だからできる新しいWordPress塾を、QHM/HAIKを諦めて新たなツールを模索しているユーザーのために役立てられたら良いかなと思っております。

QHM/HAIKユーザーのためのWordPress塾

QHM/HAIKは、旧メーカー(北研)が見捨てた絶滅危惧種の古いシステムです。未来永劫存在し進化し続ける素晴らしいツールが WordPress です。WordPressの高い壁(ハードル)を下げる存在が ELEMENTOR です。その ELEMENTOR を教えることに特化した唯一無二の塾が藤心WordPress塾です。

WordPress

Posted by luxeritas