WordPressのハードルを下げるELEMENTORの存在

2019年8月2日

WordPressが易しくなったとは言え、まだまだWordPress初心者には高い壁(ハードル)が存在するのは否めません。一般的にWordPressのテキスト編集モードには、ビジュアルモードとテキストモードの2タイプの編集モードがあります。

初心者にはビジュアルモードでの編集が一般的な使い方になりますが、時と場合によっては、テキストモードに切り替えて、より詳細の設定が必要になってきます。そのテキストモードでの編集には、HTMLやCSSと言った余り馴染みのない言語の領域に入って画面操作しなければならないこともたまに発生します。

その辺の切り替えが初心者にはWordPressのハードルを高くしている要因の一つになっていることには間違いないと思います。そこでWordPressのハードルを下げる画期的なプラグインの存在が、近年いろいろな場面で取りざたされていますので、筆者の体験から初心者には「これが最適なプラグイン」と言えるELEMENTORというプラグインを紹介します。

WordPressのページ編集に「ページビュルダー」という分野で、世の中に出回っているツール(プラグイン)は沢山ありますが、その中で一番初心者に分かり易くて簡単なツールがELEMENTORになります。

ELEMENTORは、ウジェットと呼ばれる部品を、カラムと呼ばれるページ編集領域に、ドラッグ&ドロップで貼り付けて行くことで、Webページを作成していく優れものツールです。

一度、その優れものツールを体験したら手放せなくなり、虜になるほどの素晴らしい機能をもったプラグインです。しかも無料で使えるツールでこれからWordPressを始めようと検討している方、あるいは既にWordPressサイトを運用している方にも、十分、満足戴けるツールです。

藤心WordPress塾(2019年度)は、講座の中心にELEMENTORを取り入れ、そのELEMENTORの使い方をレクチャーしていき、尚且つELEMENTORの普及活動をメインに活動して行く方針です。

当方のWP塾は、個人レッスン付き制作代行です。

QHM/HAIKは、旧メーカー(北研)が見捨てた絶滅危惧種の古いシステムです。未来永劫存在し進化し続ける素晴らしいツールが WordPress です。WordPressの高い壁(ハードル)を下げる存在が ELEMENTOR です。その ELEMENTOR を教えることに特化した唯一無二の塾が藤心WordPress塾です。