WordPressの固定ページ属性とは?

WordPressのページ編集には、「固定ページの属性」という項目があります。

その項目の中に「テンプレート」というプルダウンメニューがあり、「デフォルトテンプレート」とか「フロントページ」とか「全幅」とかを選択するメニューがあります。

そのページをELEMENTORで編集すると、そのテンプレート項目に「ELEMENTORキャンバス」とか「ELEMENTOR全幅」が追加されます。

即ち、ELEMENTOR絡みの「固定ページ属性」は、以下の5種類に拡張されます。
1.デフォルトテンプレート
2.フロントページ
3.全幅
4.ELEMENTORキャンバス
5.ELEMENTOR全幅

唯でさえ「固定ページ属性」が何なのか解りづらいのに5つもあるテンプレートを解明すべく実際にページに再現してみました。

藤心WordPress塾は「ELEMENTOR」導入が前提条件です。

WordPressのスキルを取得するのなら「ELEMENTOR」の存在は外せません。ELEMENTORが分かればWordPressのハードルを下げることが可能です。「もっと手軽に、もっと易しく」を前提に、プラグイン「ELEMENTOR」によるページ編集に特化した「オンライン個人レッスン付きWordPress塾」がお薦めする講座となります。

製品納入後の個人レッスンは、ZoomやGoogle Meet等を導入したオンライン・リモート会議形式で開催し、Elementorの操作方法をレクチャー致します。以前の面談形式のレッスンではなくて、ユーザー様と一対一のレッスンですので、感染症リスクの不安も心配無用、安心してWordPressスキルを取得できます。